中村区名駅三丁目。名古屋駅徒歩圏内(徒歩8分)の好立地で、新たな高層マンションの建設がはじまっています。

グランドメゾン名駅三丁目(8月1日 撮影)

積水ハウスが開発している高層マンション「グランドメゾン名駅三丁目」。地上17階建て、高さ59.88メートル、総戸数58戸の高層マンションです。全邸各部屋で、専有面積は50.01平方メートル~150.25平方メートル。グランドメゾンブランドのマンションは、各戸の専有面積が広いのが大きな特徴です。値段についてはまだわかりませんが、この立地で150平方メートルの専有面積だとかなり”値が張る”物件になると思われます。さらに、このマンションの”ウリ”の一つは眺望です。

マンションからの眺望(公式HPより)

目の前に広がるのは名駅の超高層ビル街。この眺望を一人占めできるのはかなりの魅力なのではないでしょうか?

グランドメゾン名駅三丁目の入居開始は2022年1月下旬。販売開始は2020年11月の予定です。

 

 

カテゴリー: 名駅地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です