栄地区を中心に名古屋の再開発の様子を見守り続けるブログです。

目玉の水盤も設置・・・!? 久屋大通公園再整備 完成間近 2020年8月

栄のシンボル、久屋大通公園の再整備工事が佳境を大詰めの段階に入りました。前回投稿からおよそ一ヶ月。9月のオープンを前に、各エリアの建物も徐々に整いはじめました。

久屋大通公園 学びの森ゾーン(8月1日 撮影)

久屋大通公園再整備の前回投稿はこちら

写真はテレビ塔の北側。「アーバンリゾートゾーン」が整備される一帯です。いくつかの建物には「TULLY`S COFFEE」など、すでに入居テナントのロゴが入っています。

久屋大通公園アーバンリゾートゾーン完成予想図

ここからさらに北側の「学びの森ゾーン」が整備される一帯では、すでに芝生広場が広がっています。

久屋大通公園再整備「学びの森ゾーン」(8月1日 撮影)

撮影当日には梅雨明けが発表され、芝生にはまぶしいばかりの日差しが降り注いでいました。秋になり気候がよくなれば、気持ちのいい”都心のオアシス”になるのではないでしょうか?

久屋大通公園 学びの森ゾーン完成予想図

そして、テレビ塔の南側。公園の中核となる「シンボルゾーン」では、真ん中に整備される全長80メートルの水盤の整備がはじまっているようです。

久屋大通公園再整備 シンボルゾーン(8月1日 撮影)

オアシス21の水の宇宙船からの写真です。少しわかりにくくて恐縮ですが、真ん中に水盤が設置されているのを伺い知ることができます。テレビ塔の北側は”市民憩いの場”といった感じの公園になりそうですが、南側は名古屋の”顔”にもなるような観光施設にもなりそうです。

久屋大通公園「シンボルゾーン」 完成予想図

公園のリニューアルオープンは9月18日。公園の名称も「RAYAD Hisaya-odori Park(レイヤード ヒサヤオオドオリパーク)」に決まりました。完成すれば街の風景が大きく変わりそうになりそうです。

久屋大通公園再整備のその後についてはこちら

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG