名古屋に本社を置く大手食品メーカー「カゴメ」。1899年創業で100年以上の歴史を誇る老舗企業です。カゴメが中区錦三丁目の大津通沿いに構える本社ビルを建て替えると日本経済新聞が報道しました。

カゴメ本社ビル

現在の本社ビルの竣工は1962年で、地上9階建て。報道によりますと現在のビルの老朽化を受けて建て替えられるということで新ビルは地上11階建てになるということです。各フロアの階高にもよりますが、高さは50メートル前後になるのではないでしょうか?

創業当初はトマトケチャップからスタートしたカゴメ。1933年にはトマトジュースを発売し、現在も機関商品の一つとなっています。さらに現在では、野菜ジュースや乳酸菌飲料など商品ラインナップを充実し、年間売上2000億円の企業にまで成長しました。現在はアメリカやイタリア、台湾などの海外にも進出しています。

報道によると建て替えは2020年秋まで。世界企業にふさわしく街にアクセントを与えるビルになることを期待したいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛知ブランド企業の底ヂカラVol.2 [ (株)カーネルコンセプト ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2020/6/21時点)

 

カテゴリー: 栄中地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です