中区錦三丁目。ドン・キホーテ名古屋栄店から少し西側にいったところの錦通沿いで建設中の”巨大横丁”の建設が、着々と進んでいるようです。前回投稿から2ヶ月あまり。シートが外され、建物の外観をみることができるようになりました。

錦三 巨大横丁

“巨大横丁”の前回投稿はこちら

建物の幅は短く、高さも左右の建物と比較しても低いので、一見こじんまりとしたビルにみえますが、このビルの特徴はとにかく奥行きが深いことです。

建物は錦通と一本北側の本重町通の間、全長70メートルを突き抜ける構造で、一階に横丁エリアが整備されその上に北棟(8階)、中棟(6階)、南棟(3階)の三棟が建設されるという、かなりユニークな構造です。

入居する飲食店の数は40店舗の想定で、かなり規模の大きな飲食ビル的です。

開発を手掛けるのは「芋蔵」、「猿Cafe」などの飲食チェーンを展開するジェイグループホールディングスです。かなりユニークな建物で”錦三の名所”の一つにもなりそうです。

巨大横丁ビルのその後についてはこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

信長の野望・大志 with パワーアップキット PS4版
価格:9163円(税込、送料無料) (2020/4/8時点)

 

 

カテゴリー: 栄中地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です