2019年7月、外堀通りの東区泉一丁目に「新名古屋市教育館」が移転オープンしました。

新名古屋市教育館

2019年7月に完成した地上8階建てのスタイリッシュな建物です。移転を機に従来の機能に加え、英語などの外国語を子供が学ぶことができる「グローバルエディケーションセンター」なども整備されました。

新名古屋市教育館についてはこちら

旧名古屋市教育館はテレビ塔の南西、栄のど真ん中にあります。

旧名古屋市教育館(3月1日 撮影)

1962年竣工のかなり老朽化した建物です。移転後は人気(ひとけ)もなく、ひっそりとしています。

旧名古屋市教育館(2月29日 撮影)

現在、建物のまわりには緑色の柵が設置されています。跡地利用の検討業務については、久米設計名古屋支店が一般競争入札により落札。履行期間を3月27日までとした上で再開発案がまとめられることが決まっています。

いたるところで動きはじめている栄地区の大規模再開発の影にかくれ、あまり注目を集めていないようにみえる旧教育館跡地ですが、今月中にはなんらかの方向性がみえそうです。

現在進められている再開発計画がかすむほどのインパクトのある再開発案を期待したいです。

 

カテゴリー: 栄中地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

1件のコメント

中区民 · 2020-03-12 7:37 午後

初コメント失礼します。中区在住なので内容が身近に感じられ、いつも楽しく見させてもらってます。  
教育館の南東に広がるかなり広いコインパーキングやルイヴィトンの路面店とも一体的に再開発できればかなりインパクトのあるものとなりそうなのでちょっと期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です