中村区名駅二丁目。名古屋駅の北東地区にワンランク上のおしゃれなカプセルホテル「ナインアワーズ名古屋駅」が2月10日にオープンしました。

ナインアワーズ名古屋駅

ナインアワーズは、京都を中心に東京、大阪などで店舗を展開するカプセルホテル。名古屋への進出は今回がはじめてで、全国14店舗目になります。

ナインアワーズの名前の由来は、宿泊するときの3つの基本行動に必要な時間「9時間」(1h(汗を洗い流す)+7h(眠る)+1h(身支度))ということのようです。

女性の宿泊スペースもあるワンランク上のおしゃれなカプセルホテルというのがコンセプトで、建物10階には景観を一望できるペントハウス型のラウンジスペースが設置されているということです。

ナインアワーズ名古屋駅 公式HPより

ワンランク上のカプセルホテルといえば昨年(2019年)12月、栄に豪華カプセルホテル「安心お宿名古屋栄店」がオープンしています。

「安心お宿名古屋栄店」についてはこちら

こういった、通常のものより少しグレードが上がったカプセルホテルは、東京・大阪では徐々に広がっているようです。ここにきて名古屋にも広がりはじめた”新たな宿泊”の形が、街にどういった相乗効果をもたらすのか?注目していきたいです。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 名駅地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です