地下鉄「名城公園駅」と「黒川駅」の間、堀川沿いで進められている市営城北荘の建て替え工事。地上4階から7階の21棟の市営住宅です。

市営 城北荘

建物は50年~60年。かなり老朽化していて、順次建て替えられることが決まっております。

12月29日 撮影

すでに第一工区の工事が佳境となっています。17棟から21棟の4棟(360戸)が解体された跡地に、新集合住宅を建設中です。

12月29日 撮影

この敷地には10階建てのA棟(110戸)と、9階建てのB棟(114戸)の2棟の集合住宅を建設予定です。B棟の南側には店舗用の建物も建設予定です。

12月29日 撮影

前回投稿からおよそ半年。前回は基礎工事の段階でしたが、2つの建物の躯体がいよいよあがってきました。

市営城北荘の前回投稿はこちら

第一工区の完成後、既存の城北荘の移転を進め、移転状況をみながら順次建て替えを進めていく予定です。かなり息の長い事業ですが、末永く状況を見守りたいと思います。

市営城北荘建て替え工事のその後についてはこちら


 

 

 

カテゴリー: 名城公園

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です