地下鉄久屋大通駅の北東。近年、高層マンションの建設ラッシュが続いている「東区泉一丁目」。この泉一丁目で、複数ある現在も建設中の高層マンションの一つ「グランドメゾン久屋大通」の躯体が上に伸びてきました。

12月15日 撮影

グランドメゾン久屋大通の前回投稿はこちら

前回投稿から5ヶ月半が経ちました。長く基礎工事が続いており、外から変化を伺い知ることはできませんでしたが、ここにきてようやく変化を感じとることができるようになりました。

12月15日 撮影

2階か3階あたりを建設中なのではないでしょうか?「グランドメゾン」は、日本でも一、二を争うハウスメーカー大手、積水ハウスの高層マンションブランド。名古屋では「グランドメゾン御園座タワー」が、同社の代表的なマンションです。この泉一丁目地区にはすでに「グランドメゾン泉」というのがあり2棟目となります。

グランドメゾン久屋大通

グランドメゾン久屋大通は地上17階、総戸数77戸。入居開始はおよそ一年後の2021年1月です。シティータワー名古屋久屋大通公園をはじめ、20階~30階建ての大規模マンションが林立する泉一丁目にあってはそれほど目立つマンションにはならないかもしれませんが、それでもそこそこの存在感を示すのではないでしょうか?

大規模な再開発計画が目白押しの栄地区に徒歩圏内であるほか、再整備中の久屋大通公園がすぐ近くにあるこの泉一丁目地区。都心至近の住宅地として今後さらに注目されそうです。




 

カテゴリー: 栄北地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です