名古屋随一の繁華街「錦三」。その「錦三」地区でも、最も人通りが多いドン・キホーテ名古屋栄店のすぐ西に40店舗の飲食店がはいる巨大横丁を建設する計画がすすんでいます。

錦通と松重町通を貫く全長70メートルの間に横丁を貫き三棟の飲食ビルを建設する計画です。入居店舗は40店舗に及ぶ巨大横丁です。

11月30日 撮影

現地写真です。最北端に建設される8階建てのビルの骨組み工事がすすんでいます。細長い敷地を最大限に有効利用する計画といえそうです。

開発を手掛けるのは、名古屋が地盤のジェイグループホールディングス。「芋蔵」「ほっこり」「猿cafe」などの飲食店チェーンを展開している会社で、勢いのある企業です。

完成は2021年2月の予定です。ジェイグループホールディングスは、傘下にいくつもの飲食チェーンをもっていて、いくつかはこの巨大横丁に出店するのではないかと思います。

大小3棟のビルが階段のように建設される今回の計画。かなりユニークな建物になりそうで、完成すれば錦三の有名スポットになるのではないでしょうか?


この十数年、街の中心が栄から名駅に移ってきましたが、市内最大の繁華街は依然、栄に程近い「錦三」です。全国に誇れる繁華街「錦三」の起爆剤になることを期待したいです。

カテゴリー: 栄中地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です