名古屋随一の繁華街「錦三」。名古屋銀行本店西隣の錦通り沿いで建設されていた豪華カプセルホテル「(仮称)安心お宿名古屋錦三丁目店」。オープン日が12月9日に決まったようです。

11月30日 撮影

安心お宿の前回投稿はこちら

よくみるとかなり独走的な建物です。“豪華カプセルホテル“がコンセプトの安心ホテルは首都圏が地盤。都内に6店舗、京都に1店舗展開していて名古屋への進出はこれが初となります。建物は三十三フィナンシャルグループで不動産リースなどを手掛ける「三重銀総合リース」が建設。安心お宿が賃貸で入りカプセルホテルを運営するという座組となっています。

11月30日 撮影

入り口の電光掲示板には「2019年12月9日OPEN」と表示されています。一泊4,480円~5,980円。「豪華カプセルホテル」というだけあって、市内のビジネスホテルと遜色のない強気の価格帯です。最上階に眺望が楽しめるラウンジが整備されるなどカプセルホテルでありながらラグジャリー感を感じるのがウリのようです。



“豪華カプセルホテル”という新たな業態が、果たして名古屋の市場で受け入れられるのか?注目したいです。

安心お宿名古屋栄店のオープンについてはこちら

 

 

 

カテゴリー: 栄中地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です