中村区名駅三丁目。国際センタービルのやや西の桜通り沿いで建設中の「(仮称)名古屋三交ビル」。外壁のパネルの設置は完了したようで、外観はほぼ完成している状態です。

(仮称)名古屋三交ビルの前回投稿はこちら

10月13日 撮影

外観はほぼ完成しているものの、低層部のガラス窓にはまだ、覆いがされています。今後は内装工事の作業が進められると思われます。

「(仮称)名古屋三交ビル」は、地上16階・地下1階。1階部分は店舗、2階~7階はオフィス(写真 ガラス張りの部分)、8階~16階はホテル「三交イン Grande」(写真 白の外壁部分)が入る複合ビルです。

10月13日 撮影

名駅の超高層ビル群をバックに・・・。(仮称)名古屋三交ビルは、高さ73.85メートル。名駅の超高層ビル群と比較すると、さすがな迫力負けは否めませんが、それでも存在感を示すビルになってきました。

工事は予定よりも順調に進んでいるようで、当初2020年の6月だった完成予定は4月に前倒しされています。完成が楽しみです。

 

カテゴリー: 名駅地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です