中村区名駅南一丁目。笹島の交差点から2ブロックほど南。超高層ビルが林立する名駅からは徒歩圏内で、野村不動産が新しい高層マンションを建設中です。

8月31日 撮影

(仮称)名駅南一丁目計画。現地に掲げられている建設計画の概容によりますと地上19階建て。高さ59.53メートル。総戸数などは現状不明です。

8月31日 撮影

敷地、南西方向から。写真奥には、スパイラルタワーやミッドランドタワー、それに名駅のツィンタワーと名駅の超高層ビル群が写っているのがわかります。

現地は笹島の交差点から2ブロックほど南にいったところですが、近くに駅がない空白地帯だからか人通りも少なく、都会の喧騒というのは感じられません。まさに「穴場」ともいえる地域なのかもしれません。

野村不動産はプラウドタワー名古屋久屋大通プラウドタワー栄など特に栄地区で積極的なマンション建設を進めており、名古屋都心部でのマンション建設にこのところかなり力を入れている気がします。今後の動向に注目したいです。

カテゴリー: 名駅地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です