再整備工事のため現在閉鎖されている久屋大通公園の北側地区。その北側地区の再整備にあわせてリニューアル工事がすすめられている「テレビ塔」。

7月28日

リニューアルの主な目的は耐震工事ですが、同時にテレビ塔のリニューアルもされます。写真下方のデッキ、テレビ塔の4階、5階部分にはなんとホテルが入るということです。ホテルは4階部分に13室、5階にスイートルームが2室できる予定。あたり前かもしれませんが、こうした観光タワーにホテルがもうけられるのは全国でもはじめてということです。

テレビ塔ホテルの概要についてはこちら

ほかにもカフェや、ステージやアトラクション施設も設けられるということです。

地上波がアナログからデジタルに変わったことで、電波塔としての役割はすでに終えているテレビ塔ですが、純粋に観光施設として再出発を図ることになります。

もはや、歴史的建造物の一つになったともいえるテレビ塔。リニューアルオープンは東京オリンピック直前の2020年7月。「名古屋の」というよりは、「日本の」名所の一つとして、多くの外国人観光客の方にも訪れてほしいです。

久屋大通公園 北側再整備についてはこちら

 

カテゴリー: 久屋大通公園

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です