地下鉄東山線「今池駅」の出入口すぐにある「新今池ビル」が2019年に解体することが決まっているようです。

新今池ビル

かなり老朽化したビル。低層階は、かつて飲食店や映画館などが入居していましたが、現在はほとんどの店が撤退しており、さながら廃墟ビルのようにみえます。新今池ビルは1962年竣工の地上7階、地下2階。まさに、高度経済成長がはじまる直前にできた建物で建ててから65年以上たっています。

ビルの掲示版には貼り紙が・・・。現在も入居している数少ない店舗の一つ「新切手商会」のものです。

「1971年から50年近くお世話になりました当ビル(新今池ビル)が耐震基準を満たしていないため、11月末までに退去しなくてはならなくなりました。」

とあります。解体の理由は「耐震基準」を満たしていないためで、入居店舗には11月末までの退去を求めているようです。

地下鉄「今池駅」は、東山線と桜通線の結節点。かつては名古屋を代表する繁華街の一つとして栄えましたが、現在はいまいちぱっとしません。

地下鉄「今池駅」の一日の乗降客数は47,073人(2017年度、名古屋市交通局広告メディアガイドより)。「名古屋駅」(392,059人)、「栄駅」(226,871人)、「金山駅」(157,573人)に大きく水を空けられているほか、星ヶ丘(53,598人)にも後塵を拝している状態です。

新今池ビルが解体されたあと跡地がどうなるかの情報は現状ありませんが、場所は今池駅に直結するところ、「今池復活」のためにも、有効な土地活用がされることを願うばかりです。

新今池ビルのその後についてはこちら

 

 

カテゴリー: 今池

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

5件のコメント

天白区の人 · 2019-07-27 7:20 AM

現在営業している店舗は新日本切手商会、さかなや道場(7月31日で閉店)、ウニタ書店、消費者金融2社(アコム、プロミス)の5店舗のようです。ウニタ書店さんも近隣のビルへ移転が決まっています。今池にはバスターミナルがありません、点在しているのでまとめれば少しは集客が増えると思います。

ぱるな · 2019-10-26 10:13 AM

昔はよく行きましたよ。二階の古本屋で今じゃ御禁制のエロ本漁ったり、1階のp-can fudgeも10年以上かよいました。記事に出てくる金券屋さんでも売りも買いもお世話になったし、そういえばパチンコ屋も何回か行ってるな?
でも思い返してみればよく通ってたのは30年くらい前で、この10年はほとんど入ってませんでした。
車でよく通るけどJACK&BETTYの跡がなかなか入らなくて変に思ってました。
やっぱりなんですね。
書いてるうちに思いのほかかかわりの深いビルだと気づきました。

>1962年竣工の地上7階、地下2階。・・・建ててから65年以上たっています。
揚げ足を取るようで申し訳ないですが、ここだけモヤモヤしてます。

    ゆめ · 2019-10-26 7:51 PM

    「建ててから55年以上」の間違いです。ご指摘ありがとうございます。

ぱるな · 2019-10-29 6:23 AM

お気遣いいただきすみません。
とくに責めるつもりではないので、このコメントと共に前のものも消してください。
失礼しました。また見に来ますね

    ゆめ · 2019-10-29 7:12 PM

    せっかくいただいたご指摘なので、ご迷惑でなければこのまま残したいと思います。(笑)今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です