名古屋城の北東、堀川を越えた金城一丁目地区で建設が進められてきた賃貸マンション「(仮称)北区金城一丁目計画」が、完成間近となっています。

6月22日 撮影

地上14階建ての中規模マンション。高層マンションが立ち並ぶ伏見や丸の内、泉地区では埋没してしまうかもしれませんが、ここだと一際高い建物です。

6月22日 撮影

基本白を記帳としながらも両脇にアクセントとして赤が使われています。JXグループが自身のガソリンスタンド跡地を利用して建設したこの賃貸マンション。近くには、現在拡張工事が進んでいる愛知学院大学の名城公園キャンパスがあります。また名古屋造形大学も移転してくることが決まっています。一般世帯だけでなく学生の需要もあるかもしれません。

完成予定は7月31日。急ピッチで仕上げの工事が進んでいます。

 

 

カテゴリー: 名城公園

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です