東区葵一丁目、地下鉄新栄駅の北東で建設中の住友不動産の高級ブランドマンション「シティタワー葵」。

地上20階建て、高さ59.635メートル。これだけ聞くと、やや大きいながらも普通のマンションの気がしますが、総戸数は354戸と名古屋市内最大規模のマンションです。(グランドメゾン御園座が304戸)

イメージ図

地上20階建てで総戸数が354戸ということは、一階平均17~18部屋がはいるということ。完成すればイメージ図で受ける印象以上に威容を誇るマンションになるのではないかと思います。

4月21日 撮影

敷地の北西角のごく一部ではありますが、躯体が上がって来ました。

青空に映える2機の大型クレーン。なかなか壮観です。これから日に日に躯体が上がっていくと思います。

入居が開始されるのは2021年3月。354世帯ということは、完成すれば1000人近くの人がこのマンションで生活することになると思います。周辺にも、大きな相乗効果をもたらしそうです。

シティタワー葵のその後はこちら

カテゴリー: 栄北地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です