超高層ビル建て替えのため解体された旧住商ビルの跡地に臨時の飲食スペースが1日オープンしました。

ラーメン店やハンバーガーショップなどたくさんの移動ワゴン車が集結していました。芝生の上には簡易な長椅子と机がおかれ、オープンスペースで食事を楽しむことができます。

春とはいえまだ若干肌寒いですが、もう少し暖かくなるゴールデンウィーク前後には、気持ちいいんじゃないでしょうか?

今年秋ごろから、新しい超高層ビルの建設が始まる予定。それまでしばらく名古屋の都心のオアシスになりそうです。

旧住商ビル跡地開発の以前の記事はこちら

旧住商ビル跡地開発のその後についてはこちら

カテゴリー: 栄北地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です