広小路通りと江川線の交差点にあったオフィスビルの柳橋ガーデンビルを解体する工事がおととしよりつづいていましたが、工事が終わったようです。

3月23日 撮影

きれいさっぱり。まさに跡形もない状態です。一緒に昭和ビルというとなりのビルも解体されており、都心にかなり広い空き地が出来ました。

跡地利用についての情報は、まだありません。幹線道路と幹線道路の角地で、まとまった土地なので、かなり資産価値も高いと思われ、当然なんらかの再開発が行われると思います。今後の情報更新に注意したいと思います。

柳橋ガーデンビル跡地のその後についてはこちら

カテゴリー: 名駅地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です