大量のコンクリートが注入・・・新「名古屋フコク生命ビル」建設状況 2022年6月

大量のコンクリートが注入・・・新「名古屋フコク生命ビル」建設状況 2022年6月

中区丸の内一丁目。「日銀前交差点」からやや西に行ったところの桜通沿いで進められている「名古屋フコク生命ビル」の建て替え工事(【仮称】名古屋丸の内一丁目計画)。前回投稿から約2ヶ月が経ちました。現場では以前、新ビル建設に向けた基礎工事が続いていますが、工事は確実に進捗しているようです。

フコク生命名古屋ビル(6月4日 撮影)

敷地全体に大量のコンクリートが流し込まれました。昨年(2021年)末からはじまった基礎工事ですが、工事は基礎工事の中盤から終盤に差し掛かっています。

「名古屋フコク生命ビル」(【仮称】名古屋丸の内一丁目計画)の前回投稿はこちら


新ビルは地上16階建て、高さ85メートルのオフィスビル。建て替え前の旧ビルが9階建てでしたので、新ビルは旧ビルの約2倍の高さになります。

名古屋フコク生命ビル 完成イメージ

再開発は旧ビルの跡地だけでなく、西隣の駐車場跡地との一体開発となっていて、富国生命保険だけでなく清水建設と清水総合開発の2社も参画しています。

敷地面積は4,819㎡。旧「名古屋フコク生命ビル」跡地と、駐車場跡地の一体開発なだけに計画用地はかなり広大です。竣工は約1年半後の2024年1月。完成すれば、明らかに周囲を圧倒する規模のビルになりそうです。

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish