解体はゆっくりと・・・旧「りそな名古屋ビル」2022年3月

解体はゆっくりと・・・旧「りそな名古屋ビル」2022年3月

中区錦2丁目。地下鉄「伏見駅」からわずかに東に行った錦通り沿いで建設が進められている旧「りそな名古屋ビル」。ゆっくりではありますが、着実に解体作業が続いているようです。

旧りそな名古屋ビル(3月26日 撮影)

りそな銀行名古屋支店はすでに2019年11月に移転していますが、テナントが完全に移転したのが昨年(2021年)末で、建物の解体作業がはじまったのは今年(2022年)はじめからです。前回投稿から1ヶ月半が経ちました。前回投稿時は白のパネルが一部、下層部にかけられているだけでしたが、今回撮影時には囲いが建物の5分の4のあたりまで伸びてきています。

旧「りそな銀行名古屋ビル」の前回投稿はこちら

気になるのは解体後の跡地利用です。ビルはすでに首都圏地盤の不動産会社「ケン・コーポレーション」の手に渡っていて、解体作業は同社の手によって進められているようです。おそらく解体後の再開発も「ケン・コーポレーション」が手掛けるのではないかと思われます。ケンコーポレーションは、名古屋地区ではなじみの薄い会社ですが、特に高級賃貸住宅の開発には定評のある会社です。跡地についての情報はありませんが、超高層マンションの建設などが計画されるのかもしれません。

いずれにしても地下鉄「伏見駅」からほど近い都心一等地です。目玉になるような再開発を期待したいです。

旧「りそな名古屋ビル」解体工事のその後はこちら

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish