既存建物の解体が本格化・・・「(仮称)錦三丁目25番街区市有地活用事業」 2022年3月

既存建物の解体が本格化・・・「(仮称)錦三丁目25番街区市有地活用事業」 2022年3月

栄の中心部。広小路通りを挟んだ名古屋三越の向かい側の広い敷地で、三菱地所株式会社、日本郵政不動産株式会社、明治安田生命保険、中日新聞社、パルコが参画して進めている「(仮称)錦三丁目25番街区市有地活用事業」。栄地区初となる200メートル級の超高層複合ビルを建設する大規模再開発事業です。ビルの建設に向け計画地の一部にある既存建物の解体が本格化しています。

錦三丁目25番街区市有地活用事業(旧SMBCパーク栄)
2月11日 撮影

建物全体が白のパネルで覆われました。既存建物に入っていたSMBCパーク栄はすでに昨年(2021年)9月末に閉店し、今年(2022年)1月から大津通り沿いに移転しています。

「(仮称)錦三丁目25番街区市有地活用事業」の前回投稿はこちら

建物に設置されていた大型ビジョンもパネルで覆われています。交差点の斜め向かいには久屋大通り公園の「ミツコシマエヒロバス」があります。東京オリンピックの際には、この大型ビジョンを活用して、ミツコシマエヒロバスをパブリックビューイングの会場にしようという計画もあったようですが、コロナ禍のあおりを受けて実現しませんでした。”最後の花道”を飾れなかったのは残念です。

話は若干横にそれましたが、既存施設の解体後は、いよいよ「(仮称)錦三丁目25番街区市有地活用事業」の超高層複合ビルの建設がはじまります。

地上41階、地下4階。高さ約213メートル。ホテル、オフィス、シアター、商業施設などが入る栄地区最大の超高層ビル計画です。ホテルは、ヒルトン系の高級ホテル「コンラッド」が入る予定です。

(仮称)錦三丁目25番街区市有地活用事業

着工は2022年7月。それまでに既存施設の解体が終了すると思われます。現在建設中の新「中日ビルディング」の高さが158,877メートル。テレビ塔の高さが180メートル。栄地区では間違いなく最大級の再開発になり、栄の風景を一変する可能性を秘めているといって過言ではなく楽しみです。

「(仮称)錦三丁目25番街区市有地活用事業」のその後はこちら

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish