谷間を埋めて・・・「変なホテル!?」(【仮称】名古屋市中区錦一丁目計画)の躯体が上昇 2021年9月

谷間を埋めて・・・「変なホテル!?」(【仮称】名古屋市中区錦一丁目計画)の躯体が上昇 2021年9月

中区錦一丁目。錦通伏見の交差点をやや北にいったところで進められている再開発「【仮称】名古屋市中区錦一丁目計画」。H.I.Sホールデインングスが開発主体となっているホテル建設計画です。

(仮称)名古屋市中区錦一丁目計画(9月18日 撮影)

前回投稿から7ヶ月が経ちました。四方を高層の建物に囲まれた狭い敷地に、空間を埋めるような形で躯体が上がってきました。

「(仮称)名古屋市中区錦一丁目計画」の前回投稿はこちら

東京、大阪などの大都市では見慣れた光景ではありますが、名古屋市内で、これだけ高層の建物が密集する地点は、ありそうであまりない気がします。

「(仮称)名古屋市中区錦一丁目計画」は、地上14階建て、高さ47.35メートル。総客室数は100室程度で、客室はやや広めにとられるということです。

(仮称)名古屋市中区錦一丁目ホテル計画

一部報道によりますとホテルのブランドは「変なホテル」になる可能性が高いということ。「変なホテル」はH.I.Sが「スマートホテルプロジェクト」の一環として展開しているホテルで、フロント業務や荷物運びなど多くの業務をロボットが担うという独特のホテルです。ロボットが業務のほとんどを行うことでローコストな運営ができるとともに”ロボットホテル”としての話題性から人気を博していて、いわば一石二鳥のホテルとなっています。場所柄、ビジネス需要が中心になるのではないかと思いますが、観光需要の取り込みも狙えるのではないでしょうか?

完成はおよそ1年後の2021年8月末の予定です。

 

 

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish