松坂屋名古屋店再開発!?・・今後の展開を考える 2021年7月

松坂屋名古屋店再開発!?・・今後の展開を考える 2021年7月

先日、日本経済新聞でJフロントリテイリングが傘下の松坂屋名古屋店の再開発に着手すると報道しました。

松坂屋名古屋店

松坂屋は名古屋が発祥の老舗百貨店。松坂屋名古屋店は大津通と久屋大通に挟まれた栄ミナミ地区に、本館、北館、南館の3館あわせて延床面積は86,758㎡(ハローナゴヤ)もある旗艦店です。

今回の報道を巡り他の報道機関が追随するいわゆる”追っかけ”報道はなく、再開発はまだ”構想”の段階でしかないと思われますが、松坂屋南館のさらに南には同じJフロント傘下の名古屋PARCOがあり、再開発が実現するとすると一帯的な開発が検討されるのではないでしょうか?再開発ではおそらく商業施設だけでなくホテルやオフィスなどの複合ビルが検討されるのではないかと推察されます。


名古屋で百貨店といえば”松坂屋”というほど地元では圧倒的な力があり、以前は日本一の売上を計上したこともありました。しかし名駅地区が目を見張る発展を遂げるなかで、2011年にははじめて名駅の百貨店「JR名古屋高島屋」に売上を抜かれ、一旦首位を奪還したものの2015年以降は5年連続で首位の座を明け渡していました。松坂屋がJR東海名古屋高島屋の後塵を拝している現状は名古屋の”覇権”が、栄から名駅に移ったことのシンボリックな出来事と言えます。

ただここにきて中日ビルの建て替え栄角地の再開発などここにきて栄地区の再開発計画が、次々に持ち上がっています。松坂屋の再開発が実現すれば名古屋の”覇権”が再び栄に戻る可能性すらあるビッグニュースです。今後の動向に注視したいです。

 

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish