堀川沿いに勇姿・・・「コートヤード・バイ・マリオット名古屋」建設状況 2021年5月

堀川沿いに勇姿・・・「コートヤード・バイ・マリオット名古屋」建設状況 2021年5月

中区栄一丁目。納屋橋を堀川沿いに200メートル南に行った旧読売新聞中部支社跡地で建設が進められているホテル「コートヤード・バイ・マリオット名古屋」(【仮称】読売名古屋栄開発プロジェクト)。前回投稿から一か月が経ちました。建物の外観がほぼお披露目となっていて、工事は最終段階に入っているようです。

コートヤード・バイ・マリオット名古屋(5月23日 撮影)

「コートヤード・バイ・マリオット名古屋」(【仮称】読売名古屋栄開発プロジェクト)の前回投稿はこちら

ダークブラウンの落ち着いた色調の外観です。建物の一番上には、「COURTYARD BY MARRIOTT」のロゴを確認することもできます。

「コートヤード・バイ・マリオット名古屋」(【仮称】読売名古屋栄開発プロプロジェクト)は地上12階、地下1階。高さ約51メートル。「コートヤード・バイ・マリオット」は、世界最大のホテル運営会社「マリオット・インターナショナル」が手掛けるミドルクラスのホテルブランド。国内では東京と大阪に2軒ずつ、長野県白馬村に1軒展開されていて、国内で6軒目になります。

写真は堀川にかかる納屋橋から。コートヤード・バイ・マリオット名古屋の建物は、左岸ににょっきりと姿を現してきました。ホテルのオープンは一年度の2022年春。ホテルが稼働し、各部屋に明かりがともれば、納屋橋からの眺めも味わい深いものになりそうです。

コートヤード・バイ・マリオット名古屋(【仮称】読売栄開発プロジェクト)のその後についてはこちら

 

 

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish