商業施設の外観がお目見え 「神宮前駅東街区開発事業」(μPLAT神宮前)建設状況 2021年4月

商業施設の外観がお目見え 「神宮前駅東街区開発事業」(μPLAT神宮前)建設状況 2021年4月

名鉄神宮前の東口で名鉄が開発をしている「神宮前駅東街区開発事業」。前回投稿から一か月半が経ちました。工事はさらに進捗しています。

神宮前駅東街区開発事業(μPLAT神宮前)(4月3日 撮影)

神宮前駅東街区開発事業の前回投稿はこちら

ビルの低層階には、名鉄が運営する商業施設「μPLAT神宮前」が入ります。すでに工事のシートが取り外され、ガラス張りの外観がお目見えしました。

「μPLAT(ミュープラット)」のロゴも確認することができます。「μPLAT」は名鉄が駅前や駅ナカに展開する商業施設のブランド。2014年に金山総合駅にオープンしたのを皮切りに、これまで江南、常滑、大曾根、一宮の各駅にオープンしていて、神宮前駅は6駅目となります。ややわかりにくいかもしれませんが、写真後ろ側の建設中の建物が住宅棟になります。

住宅棟は地上12階建て。名鉄の高級賃貸マンションブランドの「meliv」シリーズが展開されます。おそらく躯体はすでに最上階まで達しています。

神宮前東街区 配置図

コロナ禍のあおりを受け、2020年3月期は200億円の赤字見込みとなることを明らかにしていますが、2024年までの中期計画では、戦略投資600億のうち約7割を不動産事業に振り分けて収益の柱とすることで2024年度に350億の黒字とする目標を掲げています。名駅の巨大ビルは残念ながら凍結となっていますが、今後、名鉄の各駅前などで活発な不動産投資が続けられると思われます。今後の動向が楽しみです。

名鉄の巨大ビル凍結についてはこちら

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG