いよいよクレーンが登場 「(仮称)名古屋ビル東館」建設工事はじまる 2021年3月

いよいよクレーンが登場 「(仮称)名古屋ビル東館」建設工事はじまる 2021年3月

名駅の超高層ビル街からやや東にいった桜通沿いで進められている「名古屋ビル東館」の建設計画。

(仮称)名古屋ビル東館(3月7日 撮影)

桜通りからみると間口はそれほど広くなくあまりわかりませんが、横からみると奥行きがある土地で、そこそこ広い敷地です。現場には白の囲いが設けられ、一年近く外から変化をうかがい知ることができませんでしたがここにきて、動きがみられました。

「(仮称)名古屋ビル東館」の前回投稿はこちら

現場には、大きなクレーンが登場しました。いよいよ躯体工事が始まるのではないでしょうか?

「(仮称)名古屋ビル東館」は地上12階、地下1階。高さ59.25メートル、竣工はちょうど一年後の2022年3月です。

名古屋ビルディング硬式HPより

開発をすすめているのは、名古屋市内でオフィスビルなどを手掛けている名古屋ビルディング株式会社。名駅地区は駅前の「名古屋ビル」に次ぎ2棟目になります。

名古屋ビル

名駅地区の開発はどうしても、JR東海やトヨタグループの東和不動産など一大企業に目がいき勝ちですが、リニアの開通でさらなる潜在需要が期待できるだけに、今後もこうした地元中堅企業の積極投資に期待したです。

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG