いよいよ躯体工事へ 木造ビル「タマディック名古屋ビル」建設状況 2021年3月

中区丸の内2丁目。地下鉄「丸の内駅」の北東ブロックで建設中の木造オフィスビル「タマディック名古屋ビル」。前回投稿から7か月が経ち、工事が躯体工事に差し掛かりました。

タマディック名古屋ビル(2月28日撮影)

タマディック名古屋ビルの前回投稿はこちら

前回投稿時は基礎工事の段階でしたが、今回の撮影時には躯体が上に伸び始めました。躯体はまだ2階ほどのところですが、今後、急ピッチで躯体が上に伸びていくことと思います。

タマディック名古屋ビルの前回投稿はこちら

タマディック名古屋ビルは地上8階・地下1階建て。最大の特徴は木質構造オフィスビル。つまり、”木造のビル”というところです。

完成イメージ

建物西側のらせん階段も木造なのでしょうか?いずれにしてもかなりユニークな建物で、完成すれば大きな話題となりそうです。

タマディックは東京都新宿区本社の航空・宇宙分野での設計業務などを請け負う会社。愛知県は航空・宇宙産業が集積している地区で、名古屋は第二の拠点のような位置づけのようです。想像するに世界的な航空需要の大幅な減少で大きな打撃を受けているのではないかという気もしますが、特に宇宙分野は今後さらなる成長が見込まれる分野です。日本の、そして世界のためにも、新たなオフィスでなんとか踏ん張って、明るい未来を切り開いてほしいものです。

タマディクス名古屋ビルのその後についてはこちら

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish