新年度に向け準備万端・・・河合塾「新名駅校」ほぼ完成 2021年2月

新年度に向け準備万端・・・河合塾「新名駅校」ほぼ完成 2021年2月

名古屋駅新幹線口(西口、太閤通口)で、建設が進んでいた河合塾の”新”名駅校。前回投稿から4か月経ちました。4月の開校に向け、工事は最終段階を迎えているようです。

河合塾 新名駅校(2月6日 撮影)

河合塾”新”名駅校の前回投稿はこちら

外観はほぼ完成しています。かなりユニークなシルエットの建物です。

河合塾 新名駅校(2月6日 撮影)

地上11階建て、高さ52.19メートル。低層部には「東大京大医進館 名大難関大進学館」の文字が刻まれています。今回の新校舎は現在「名大難関大」に対応している旧「名古屋校」が、リニア名古屋駅の買収用地にあたり、解体されることに伴って建設されています。新校舎は、北隣りにある旧「名駅校」(東大京大医進館)と、やや南にいったところにある旧「名古屋館」(名大難関大進学館)の2つの機能を合わせた校舎となり、全国でも最大規模の校舎となるということです。

河合塾新名駅校

今回の新校舎の建設は南にある「河合塾名古屋校」が、リニア名古屋駅の建設用地にあたり買収対象となったのが発端です。

河合塾「名古屋校」

河合塾「名古屋校」は2012年竣工の新しいビルです。「新名古屋校」開校後、取り壊されることになると思われます。竣工から10年を待たずして解体されることになり、ややもったいないない気もしますが、仕方ないのかもしれません。

河合塾「名駅校」

建設中の「新名駅校」の北隣にある現在の「名駅校」も、「新名駅校」が開校後解体されることになります。報道によりますと土地はJR東海が取得していて、リニア名古屋駅の建設に向けたさらなる用地買収の際の代替地となるということです。

大井川の水源問題など一部でやや暗礁に乗り上げているリニアの建設ですが、名駅周辺は確実に進化しているようです。

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish