広小路通通り沿い。旧丸栄の西側で進んでいた明治屋ビルの解体工事が終了し、跡地はコインパーキングとなりました。

旧明治屋ビル跡地(4月15日 撮影)

明治屋ビル解体の前回投稿はこちら

明治屋ビルは1938年に完成した戦前の建物でしたが、近年空き室が目立っていました。

解体前の明治屋ビル

栄中心部にありながら、空襲をくぐり抜けて現存していた戦前の貴重な建物。それだけに、解体をされたのはいささかさみしい気もしています。

ただ複数の報道によると、跡地にはラグジュアリーホテルの「リッツカールトン」が進出するとされています。

正式な発表はまだなく世界的にホテル業界が厳しいなかで、リッツカールトンが進出を正式に決めてくれるかどうか?若干不安ではありますが、なんとか事態が一時的におさまり報道どおり進出を発表してくれればと願うばかりです。

 

カテゴリー: 栄中地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です