JR熱田駅の東。旧「神宮東中日ハウジングセンター」の跡地に、美容・健康器具の「MTG」が建設される予定です。現地には広大な空き地が出現しています。

MTG建設予定地(2月11日 撮影)

4ヶ月前の前回投稿時は旧「神宮東中日ハウジングセンター」の解体工事真っ盛りといったところでしたが、解体工事はすでに終わっています。

MTG本社移転の前回投稿はこちら

MTGが本社移転用地として購入したのは旧神宮東中日ハウジングセンター跡地だけでなく、その南の日本車両製造の駐車場も取得しています。

本社建設予定地(MTG HPより)

敷地面積は21,718.83㎡。かなり広大です。上の画像で敷地内に建っているのは「旧神宮東中日ハウジングセンター」です。現在は更地になっています。計画では現地に本社オフィスだけでなく、ブランドの研究・開発機構やMTGの商品を取り入れたスパやジム、美容や健康に特化した複数の飲食施設なども整備される予定です。いうならば小さなMTG村が誕生するといっても過言ではありません。

MTGは現在は中村区本陣通に本社がある1996年創業の新興企業で、クリスティアーノ・ロナウドをCMキャラクターに使って話題になったシックスパッド(SIXPAD)など様々な美容・健康器具を取り扱い一気に業容を拡大し、注目企業となっています。

ただ香港デモ、日韓関係の悪化などの煽りを受ける形で、2019年9月期は263億円の赤字を計上。さらに比較的好調だったスポーツジムの事業も、今回の新型ウイルス騒動で大きな影響を受けることは必至とみられます。

悪いことが一気に起こっているともいえる現在の業績ですがなんとか窮地を脱し、新社屋建設にこじつけてほしいです。

 

 

カテゴリー: 熱田

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です