2019年9月に竣工したばかりの「名古屋伏見Kスクエア」の一階に11月、りそな銀行名古屋支店が移転してきました。

11月30日 撮影

名古屋伏見Kスクエア

以前、りそな銀行名古屋支店があったのは、ここから数十メートル近く西にいったところにある錦通沿いです。

旧りそな名古屋ビル

移転前「りそな銀行名古屋支店」が入っていた「りそな名古屋ビル」です。

旧りそな銀行名古屋支店 看板

入り口には、店舗移転を知らせるポスターが張られています。移転を知らず訪れた方も移転先はすぐ近く。大きな混乱はないのではないでしょうか?

りそな名古屋ビル

11月30日 撮影

ビルの東端にあった「りそな銀行」の看板は取り外されていました。このビルにテナントとして入っていた日本製粉名古屋支店も「名古屋伏見Kスクエア」に移転したようです。おそらくビルに入っていたテナントはすでにすべて退去しているのではないかと思います。


りそな名古屋ビルは1963年竣工。2005年にリニューアルはされているものの、竣工から50年以上たっているかなり年季が入っているビルです。跡地利用についての情報はありませんが、おそらく建て替えられるものと思われます。今後の動向を注視したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 伏見

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です