中部国際空港(セントレアの東に、今年8月、巨大な建物が完成しました。

愛知国際展示場(Aichi Sky Expo)

「愛知国際展示場」(Aichi Sky Expo)の展示面積は6万㎡。東京ビックサイト、幕張メッセ、インデックス大阪に次いで、国内四番目の国際展示場になります。

写真では伝わりにくいかもしれませんが、入り口、館内ともに圧倒されるスケールです。世界にも誇れる立派な展示場です。

日本では唯一となる空港隣接の国際展示場で、税関の許可が降りていない状態で関税を留保したままのものを展示できる保税展示場も常設されているということです。

立派な”展示場”が出来たことで、今後はいかに大規模なコンサートやイベントを誘致できるかが焦点になりますが、大きな追い風も吹いています。2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を受け、これまで東京ビックサイトなどで開催されてきたイベントが、首都圏で開催できないケースが増えているようです。こうしたイベントの受け皿となり成功を収めることができれば、これまで愛知県では、まず開催されることのなかったイベントを誘致することが可能となります。

大規模イベントの誘致は、確実に都市の魅力をアップします。愛知国際展示場が、この地方に与えるインパクトに期待したいです。

 

 

カテゴリー: 中部国際空港

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です