中村区名駅一丁目。超高層ビル街の一角で建設が進められている「(仮称)名駅一丁目計画」。前回投稿から一ヶ月。建設は順調に進んでいるようです。

(仮称)名駅一丁目計画の前回投稿はこちら

10月13日 撮影

躯体は最上階の地上14階まで達したようです。

10月13日 撮影

JPタワーとともに。ここからみるとJP タワーの子供のようにみえます。JPタワーと比較すると小さなビルですが、高さは66.83メートルにのぼる予定です。低層部には、ガラスが張られはじめています。シックな感じのビルになりそうです。

建設主体は三菱倉庫と名鉄のオフィスビルで、竣工は2020年5月。名駅地区はオフィスの供給が需要に追いついていないといわれており、完成が待たれます。

カテゴリー: 名駅地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です