名駅の超高層ビル街の一角で工事が進んでいる「(仮称)名駅一丁目計画」。前回投稿からおよそ一ヶ月。建設は着々と進んでいるようです。

(仮称)名駅一丁目計画の前回の投稿はこちら

9月14日 撮影

骨組は12階部分までほぼ完成しているようです。完成すればビルは14階建て。わずかではありますが、今後さらに上に伸びると思います。

9月14日 撮影

名駅西側から超高層ビル街をバックに・・・。(仮称)名駅一丁目計画も高さ60メートルを超えるビルで、決して小さなビルではありませんが、名駅の超高層ビル街とともにみると、思った以上に小規模なビルにみえます。名駅の超高層ビル街がいかにスケールが大きいかを改めて認識します。

(仮称)名駅一丁目計画は地上14階、高さ66.83メートル。完成は2020年5月末です。

(仮称)名駅一丁目計画のその後についてはこちら

カテゴリー: 名駅地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です