2027年のリニア開業に向け、ビジネスホテルの建設ラッシュが続く名古屋駅の新幹線口。この新幹線口で建設中の(仮称)名古屋コンフォートホテル名古屋駅前計画。

5月6日 撮影

地上11階建て。建物の骨組はすでに最上階まで達しているようにもみえます。

コンフォートホテルは、三重県四日市市が本社の「グリーンズ」の100%子会社チョイスホテルズインターナショナルが展開するビジネスホテルチェーン。全国に50店舗以上展開されており、愛知県内では6つ目。名古屋市内は2つ目の店舗展開となります。

完成は2019年秋。名駅の新幹線口のビジネスホテルラッシュは、ほんとうに目を見張るものがあります。

カテゴリー: 名駅地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です