名古屋駅の西口(太閤通口)から歩いて4分。格安ビジネスホテル「R&Bホテル名古屋新幹線口」が6月25日オープンします。

5月6日 撮影

地上13階、客室数262室。全室シングルです。外観を見る限り、ほぼ完成をしているようにもみえます。

ホテルを運営するワシントンホテル株式会社は、栄の国際ホテルのほか、全国のワシントンホテルプラザ、それにR&Bブランドのホテルを運営している名古屋がお膝下の会社です。

なかでも、R&Bは「部屋と朝食だけ」をコンセントにした格安ホテルチェーンのブランド。新幹線口もすでに宿泊予約がはじまっていますが、7月15日まで一泊5,300円とのこと。カプセルホテルとあまり変わらない値段はやはり魅力です。

リニア開業に訪日客の増加と、需要の急拡大が見込まれるなか、名古屋駅の新幹線口はしばらくホテルの開業ラッシュが続きます。今後の動向に目が離せません。

R&Bホテル名古屋新幹線口のその後についてはこちら

 

カテゴリー: 名駅地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です