東京を中心に展開している豪華カプセルホテル「安心お宿」が名古屋初上陸となります。

4月6日 撮影

「安心お宿名古屋錦3丁目店(仮称)」。場所は、錦3丁目の名古屋銀行の本店となり。11階建てとなる建物の骨組はすでに最上階まで達っしているようです。カプセルホテルにして高い建物で、かなり細長いつくりとなっています。

「安心お宿」が東京以外で展開するのは京都四条烏丸店についで2店舗目。豪華なカプセルホテルというのがコンセプトで、ふつうのカプセルホテルよりは高めの値段設定だけど、寝るだけならビジネスホテルよりコスパがいいということです。

ふつうのカプセルホテルと何が違うのか?個室が広い、アメニティーが充実している、セキュリティがしっかりしている・・・などなどあるようですが、この錦3丁目店では、男女フロアが完全に分離していて、女性も安心して利用できるようです。

完成は2019年12月。建物は三重銀総合リース(四日市市)の所有で、安心お宿が賃貸で入居するという形をとるようです。「安心お宿」には、出店に伴う初期費用を抑えるなどのメリットがあります。

豪華カプセルホテルというこれまでに名古屋になかった形態が受けいれられるのか?また、名古屋の宿泊業界にどのようなインパクトを与えるのか?今後注視していきたいと思います。

「(仮称)安心お宿名古屋錦三丁目店」のその後についてはこちら

カテゴリー: 栄中地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です